ネイルスクールの費用相場はいくら?学費を安く抑えたい人におすすめの失敗しないポイントを紹介

「ネイルスクールの費用はどれくらい?」

「ネイルスクールに通いたいけれど、金銭的に余裕がない」

そのような不安はありませんか?

 

この記事では、ネイルスクールや資格取得にかかる費用金額を抑えた学び方のポイントを詳しくしくご紹介します◎

「少しでもリーズナブルに学びたいけれど後悔はしたくない!」

という方は、この記事を読んで自分にぴったりのネイルスクールを見つけてください◎

 

本記事の内容は、下記のYouTube動画でも解説しています。

ネイルスクールのプロ講師が「ネイルスクールの費用っていくらかかるの?」という疑問について、分かりやすく回答します。 ぜひコチラも併せてご視聴ください。

 

ネイルスクールの費用の相場

ネイルスクールの費用相場

ネイルスクールは、大きく「全日制スクール」と「フリータイム制スクール」の2種類に分かれます

ネイルスクールの種類によって費用は大きく異なります。

 

全日制スクールの通学スタイルの場合

全日制スクールとは、日中昼間に通学するスタイルのネイルスクール

 

費用相場の目安は、「ネイリスト技能検定1級」や「ジェル検定上級」を目指すコースでは年間100万円前後です。

小規模なスクールであれば60万円ほどで通える場合もあります。

 

全日制はほぼ毎日通うため、その分授業料も高めです。

 

フリータイム制スクールの短期集中スタイルの場合

フリータイム制スクールとは、自分の好きな授業時間に通えるスタイルのネイルスクール

 

「週に1~2回」「夜間のみ」など自分のペースで通えるので、仕事や育児と両立しやすいのが魅力◎

相場の目安は、年間40 ~100万円と全日制と比較するとリーズナブルなスクールが多いです。

 

▶︎【フリータイム×少人数制】ネイルスクールシンシアの見学はこちらから

 

【夜間に通学する場合】

夜間にレッスンを開校しているネイルスクールであれば、仕事の後に通うことができます◎

夜のレッスンを受講できるのは働きながらネイリストを目指したい方に効率的でおすすめです。

 

社会人が働きながらネイルスクールに通える?社会人のスクール選びのポイントと働きながらネイルスクールに通う方法◎

 

 

試験対策のみを受講するスタイルの場合

ネイルスクールでは、検定試験対策を単発で受講できるコースを用意している場合もあります。

 

試験対策のみを受講できるコースの相場は、5~15万円前後です。

ネイルの基礎は理解していて、集中的に試験対策をしたい方に向いています。

 

ネイル通信講座を受講する場合の費用の相場

ネイル通信講座の費用相場

 

通信講座といっても、学習費用は道具の有無やスクールによって大きく異なります。

 

通信講座の費用の相場は、5~30万円です。

道具なしのコースであれば5万円程度から受講でき、道具ありだと22万円前後が相場価格です。

 

  • 3級&初級を取得できる講座…12万円前後
  • 2級&中級まで取得できる講座…22万円前後

 

一般的にネイリストに求められるのは、「ネイリスト技能検定2級」や「ジェル検定中級」です。

道具なしのコース

勉強に必要な道具を自分で揃える場合、講座自体は5万円前後で受講できます。

A校 52,800円
B校 47,000円
C校 41,800円

 

 

 

 

いずれの講座もネイル検定2級まで対応しており、破格の値段といえるでしょう。

 

しかし、検定で必要な道具を用意した場合、道具代は10万円ほどかかります。

道具を含めた金額が10万円程度の通信講座と比較すると、道具なしのコースは割高です。

初心者なら道具付きの講座のほうがお得になるでしょう。

 

なお、ネイルスクールシンシアの通信講座では、道具付きのコースのみを展開しています。

次の価格表を参考に、ぜひ検討してください。

 

ネイル検定3級やジェルネイル初級が取得できる講座

入門編といえるこちらの講座は、約10~20万円程度で受講可能です。

  ネイルスクールシンシア A校 B校
価格 95,700円 137,500円 215,600円
備考 教材費込み 教材費別 教材費込み

より安価な講座を選びたい場合は、教材費を含めた総額をチェックしましょう。

 

ネイルスクールシンシアのベーシックネイルコースなら、10万円以下で受講可能です。

検定に必要な道具も揃っているため、初心者でもすぐに学習が始められます。

キャンペーンを利用すれば更にお得に通学できるため、公式HPをぜひチェックしてください。

 

ネイル検定2級やジェルネイル中級が取得できる講座

プロを目指すならネイル検定2級・ジェルネイル検定中級も取得したいところです。

 

こちらの講座は授業数が多くなるため、相場価格は20~45万円程度まで高まります。

  ネイルスクールシンシア A校 B校
価格 216,700円 288,970円 461,890円
備考 教材費込み 教材費別 教材費込み

ネイルスクールシンシアは、他の通信講座と比較しても安価で学びやすい点が魅力です。

ネイルスクールから派生した講座のため、自宅でハイレベルな技術を習得できます。

費用を抑えてプロを目指したい方は検討してはいかがでしょうか?

 

ネイル資格取得にかかる費用はいくら?通信・スクール・独学の相場を公開

 

ネイル検定にはいくら必要?資格取得にかかる費用

ネイル検定資格取得にかかる費用イメージ

ネイリストを目指すための費用は、ネイルスクールや通信講座だけの受講料だけではありません。

意外と見落としがちなのが試験の受験代や道具代です。

 

ネイル関連資格の受験料

ネイル関連資格で特にメジャーなのが「JNECネイリスト技能検定」と「JNAジェルネイル検定」で、それぞれの受験料は以下の通りです。

 

◎JNECネイリスト技能検定

  • JNECネイリスト技能検定3級:6,800円(税込)
  • JNECネイリスト技能検定2級:9,800円(税込)
  • JNECネイリスト技能検定1級:12,500円(税込)

 

◎JNAジェルネイル技能検定

    • JNAジェルネイル技能検定初級:9,900円(税込)
    • JNAジェルネイル技能検定中級:13,200円(税込)
    • JNAジェルネイル技能検定上級:16,500円(税込)

引用:技能検定試験 概要JNAジェルネイル技能検定試験 | NPO法人 日本ネイリスト協会

これらの試験は飛び級ができないため、3級・初級から順番に受けていく必要があります。

上記の全てを受験すると合計68,700円かかります。

 

▶︎【JNAジェルネイル技能検定 中級の対策も可能】ネイルスクールシンシアの見学を申し込む

 

ネイル道具・材料の費用

ネイル関連の試験を受験するためには、必要な道具を用意する必要があります。

ネイルスクールや通信講座に付いてくる道具もありますが、それ以外は自分で購入しなくてはいけません。

 

ネイル関連の試験に必要な道具の購入費用は約10万円です。

通常はネイル専門店で購入しますが、中には100円ショップで購入できるものもあるため活用してみましょう◎

 

コットンやネイルペーパなどの消耗品(材料費)も都度購入する必要があります。

 

初心者がセルフネイルで準備するものとは?基本の道具やジェルネイルの塗り方まで紹介◎

 

通学と通信講座で比較!ネイル講座のメリット・デメリット

通学と通信講座のメリット・デメリットイメージ

自分は通学と通信講座、どちらを選ぶべき…?」

「それぞれ何か月、何年かかるの?」

そんな方のために、通学と通信講座を徹底比較し、それぞれのメリット・デメリットを解説します!

 

費用で比較

通学と通信講座の費用を比較は以下のとおりです。

スタイル 通学(全日制) 通学(フリータイム制) 通信講座
費用の相場 年間100万円 年間40~100万円 5~30万円

 

費用面で見ると、通信講座を選ぶと一番安く済むことが分かります。

全日制スクールは1年制もしくは2年制が多いため、もし2年間通う場合は200万円近くかかることもあります。

 

▶︎【期間限定】今なら受講料20〜30%免除!ネイルスクールシンシアの見学を申し込む

 

期間での比較

それぞれの受講期間を比較します。

  • 通学(全日制)…1~2年
  • 通学(フリータイム制)…6ヵ月~15カ月
  • 通信講座…6ヵ月~18か月

 

フリータイム制スクールの場合、2級・中級の取得を目指すコースで110~150時間程度の受講が必要なスクールが多いです。

 

某通信講座の場合、標準学習期間は6ヵ月、受講開始から18ヵ月まで指導してくれます。

フリータイム制を選べば、通信講座よりも通学のほうが資格取得までの期間が早いスクールもあります。

 

入学時期にもよりますが、2級・中級まで6ヵ月と最短のスケジュールを組んでくれるスクールもあるためしっかりとリサーチしましょう◎

 

習得率での比較

習得率に関しては、プロの講師から直接指導を受けられる通学のほうが高いです。

 

通学であれば、講師の技術を間近で見れるので上達スピードが早まります◎

分からない点があれば、その場で直接講師に質問できます!

 

通信講座はテキストやDVDでの学習が中心となるため、疑問や不安があってもすぐに解消できません。

そのため、成長スピードにも影響を及ぼす可能性があるでしょう。

 

通信でネイリストになった人はいない?受講者のインタビューと自宅で資格が取れる通信講座も紹介

 

サポートでの比較

サポートに関しても、通学のほうが圧倒的に充実しています。

通学ネイルスクールでは、就職や独立開業のサポート体制が整っています◎

 

【就職サポートの一例】

  • 希望をヒアリング
  • 面接対策
  • 履歴書の書き方を指導
  • 就職先を斡旋

【独立開業サポートの一例】

  • サロンワークを想定した授業
  • 集客方法を指導
  • 道具購入をサポート

 

このようにサポートが充実しているので、ネイリストとして就職・開業したい方は通学を選んだほうが◎

 

オンラインのネイルスクールって実際どう?通信のメリットやおすすめの講座を紹介◎

 

【通学or通信講座】比較のまとめ

  メリット デメリット
通学
  • 講師の指導を直接受けられる
  • 習得スピードが早い
  • サポートが手厚い
  • 費用が高い
  • 都合を合わせないといけない
通信講座
  • 費用が安い
  • 好きな時間に学習できる
  • 家事や育児と両立しやすい
  • 講師の指導を直接受けられない
  • サポートが薄い

 

それぞれのメリット・デメリットを理解してもらえたと思います。

自分のライフスタイルと予算に合ったスクールを選びましょう!

 

社会人で働きながら学びたい場合は、通学でもフリータイム制、もしくは通信講座が向いています。

 

通信でネイリストになった人はいる!受講者のインタビューと自宅で資格が取れる通信講座も紹介

 

学費を安く抑えたい人におすすめの裏技

学費を安く抑える裏ワザイメージ

費用を安く抑えたいなら通信講座が最適ですが、効率的に学習したいならやはり通学には勝てません。

特にレベルの高い資格を目指す方、サロン開業を目指す方にとって通信講座は心細いと思います。

そこで、費用を安く抑えながらも高いレベルを目指す裏ワザをご紹介します。

 

通信講座で2級・中級までを取得する

プロのネイリストに求められる資格は「JNECネイリスト技能検定2級」と「JNAジェル検定中級」で、これらは努力すれば通信講座でも取得可能です!

 

通信講座で学習して2級・中級までを取得し、ひとまずネイルサロンに就職します。

費用を徹底的に節約したいなら、プロになってからネイルサロンの先輩に教えてもらうことで1級・上級取得を目指すのもアリかもしれません。

 

▶︎【JNAジェルネイル技能検定 中級の対策も可能】ネイルスクールシンシアの見学を申し込む

 

道具はフリマアプリや問屋セールを狙う

ネイルを学ぶ上でどうしても必要となるのが道具代です。

 

ネイルスクールや通信講座の案内で安く購入できるケースもありますが、そうでない場合はフリマアプリはネイル問屋のセールを狙うのがおすすめです!

ネイル問屋はプロネイリスト専用お店で、会員登録をすれば一般会員よりも安く購入することができます。

 

セールを狙えばさらに安く購入できるので、セール情報をこまめにチェックすることをおすすめします◎

 

通信講座でネイル資格を最短取得するには?勉強期間や効率の良いスケジュールを解説!

 

最短で資格取得してネイリストになりたい人におすすすめの学習法・かかる費用

最短でネイリストになる方法(ネイルスクールの選び方)

「費用よりも、1日でも早く資格取得できることを重視したい」

そのような考えの方もいるのではないでしょうか?

 

最短で資格取得してネイリストになりたい方は、以下のポイントを抑えてネイルスクールを選びましょう。

  • 通学のネイルスクールを選ぶ
  • JNA認定校を選ぶ
  • 最短で資格取得スケジュールを組んでくれるネイルスクールを選ぶ

 

最短で資格取得を目指すなら、講師の指導を直接受けられる通学のスクールを選ぶのは必須です◎

中でも、NPO法人 日本ネイリスト協会が認めたJNA認定校を選ぶことをおすすめします。

 

JNA認定校なら、ジェルネイル技能検定試験をいつも通っているスクールで受験できます!

自校開催の検定試験は生徒数などによって開催頻度が変わるので必ずチェックしましょう。

最短で資格取得スケジュールを組んでくれるスクールを選ぶと良いです。

 

費用を抑えたい方は、通信講座で2級・中級までを取得し、サロンで働き始めてから1級・上級取得を目指すとよいでしょう。

しかし働き始めると忙しくなるので、費用を気にしない方はスクール生のうちに全ての資格を取得しておいたほうが効率的です◎

 

費用は、全日制スクールで年間100万円前後、フリータイム制で年間30〜50万円前後です。

 

ネイル資格取得にかかる費用はいくら?通信・スクール・独学の相場を公開

 

開業したい人におすすめのの勉強法・かかる費用

開業したい人におすすめのの学習法・かかる費用イメージ

独立開業を目指す方は、以下のポイントを抑えてネイルスクールを選びましょう。

  • 通学のネイルスクールを選ぶ
  • 実践的なサロンワークを学べる
  • 開業サポートがある
  • 1級・上級までを取得できる

 

独立開業を目指す場合も、できるだけ通学制のネイルスクールを選びましょう。

 

実践的なテクニックの指導と、開業サポートがあるスクールがおすすめです。

ネイルスクールやコースを選ぶ際は、1級・上級に対応しているかをチェックしてくださいね。

 

また、卒業後も開業セミナーや開業支援が受けられるネイルスクールであれば、さらなる安心感を得られます。

こちらもかかる費用は、全日制スクールで年間100万円前後、フリータイム制で年間30〜50万円前後です。

 

ネイルスクールのフリータイム制とは?メリット・デメリットや向いている人について解説

 

ネイルスクールを選ぶ際のポイント

ネイルスクール選びのポイント

 

一言に「ネイルスクール」といっても、特徴はさまざまです

ネイルスクールを選ぶ際のポイントをお伝えします。

 

JNA認定校か

はじめにチェックしてほしいのは、NPO法人 日本ネイリスト協会が認めたJNA認定校かどうかです。

先ほども軽く触れましたが、JNA認定校について改めて解説します◎

 

JNAが定めるカリキュラム、教育者、施設など安心・信頼のための基準を満たした教育施設です。

引用:認定校 | NPO法人 日本ネイリスト協会

 

JNA認定校はNPO法人 日本ネイリスト協会が定めた基準を満たしているので、高いレベルの授業を期待できます

効率的にネイルの知識・技術を身に付けたい方にぴったり

ジェルネイル技能検定や衛生管理士講習会を自校で受験できるなどのメリットもあります。

JNA認定校なら、ジェルネイル技能検定試験を自校で受験できます!

 

JNA認定校ネイルスクールとは?他の学校との違い・メリットを解説!

JNA認定校ネイルスクールシンシアのネイル資格・通信講座の特徴は?自宅でネイリストを目指す◎

 

▶︎【JNAジェルネイル技能検定 中級の対策も可能】ネイルスクールシンシアの見学を申し込む

 

就職サポートはあるか

ネイルサロンへの就職を目指す方は、就職サポートがあるかをチェックしましょう。

通学のネイルスクールに通う主なメリットは、講師の指導を直接受けられることと、就職や開業のサポートを受けられることです◎

 

ネイルスクールでは、以下のような就職サポートを行っています。

  • 実技トレーニング
  • 卒業後の希望をヒアリング
  • 求人紹介
  • 就職先を斡旋
  • 面接の練習
  • 履歴書の書き方を指導
  • 面接用の作品制作 など

 

在学中はもちろん、卒業後もサポートしてくれるネイルスクールがおすすめです。

 

サロンワークとは?ネイリストの仕事内容と1日の流れ・スキルアップ方法を紹介◎

 

資格取得の保証はあるか

ネイルスクールを選ぶ際には、検定合格保証制度があるスクールを選んだほうが安心です。

 

検定合格保証制度があれば、万が一検定に落ちてしまっても合格するまでサポートが受けられます

各スクールの合格率を比較し、合格率の高さで選ぶのもよいでしょう。

 

【2024年】ネイリストになるには資格が必要?何年かかる?7つのルートと資格の種類を解説

 

受講生のクチコミ評価は良いか

ネイルスクールの雰囲気や指導力は、実際に通ってみなくては分かりません。

そこで参考にしたいのが受講生のクチコミです。

 

各ネイルスクール公式サイトの口コミ掲載欄のほかGoogleのクチコミやSNSなども併せてチェックするとよいでしょう◎

 

【体験談】渋谷区の安いネイルスクール5選!口コミや選ぶ際のポイントを解説

【体験談あり】東京の口コミと評判が良い人気のネイルスクールの選び方

ネイルスクールのJNA認定校とは?他の学校との違いや認定校へ通うメリットを紹介◎

 

東京新宿のネイルスクールシンシアのネイルスクール費用

シンシアネイルアカデミーのスクール費用イメージ

ネイルスクールシンシアの主要コースと費用は以下の通りです。

コース名 費用(税込) 履修時間
ジェルネイルマスターコース 492,800円 120時間 全40回
トータルネイルコース 640,000円 180時間 全60回
プロフェッショナルネイリストコース 817,900円 240時間 全80回

 

受講料は、都内にある他のJNA認定校と比較すると同程度です。

さらに、受講料に用具代が含まれており入会金も掛からないため、他のJNA認定校よりも安く済む可能性があります。

安さを求めるなら、ネイルスクールシンシアの通信講座を利用するもの1つの手です。通信講座を95,700円(税込)から用意しています。

 

JNA認定校ネイルスクールシンシアの資格取得コース・通信講座の特徴は?自宅でネイリストを目指す◎

通信講座でネイル資格を最短取得するには?勉強期間や効率の良いスケジュールを解説!

 

ネイルスクール費用に関するよくある質問

ネイルスクール費用に関するよくある質問イメージ

最後に、ネイルスクールの費用に関するよくある質問に回答していきます。

費用に関する悩みや疑問は早めに解決しておきましょう。

 

ネイルスクールの費用は月謝制?支払い方法は?

ネイルスクールの費用は、「一括払い」「分割払い」「月謝制」など複数の支払い方法から選べるケースが大半です。

支払方法はネイルスクールによって異なります。

 

ネイルスクールシンシアでは以下の支払い方法を用意しています。

  • 現金
  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • 各種ローン

 

「ネイルスクール」と「専門学校」費用が安いのはどっち?

一般的には、専門学校よりもネイルスクールのほうが安い傾向にあります。

 

専門学校は全日制を採用しているケースが多く、費用相場の目安は年間100万円程度です。

一方ネイルスクールはフリータイム制が多く、費用相場の目安は年間40~100万円程度となります。

 

【2024年最新】東京で安いネイルスクールの質は?安くても失敗しないネイルスクール選びのポイントを紹介!

 

ネイルスクール受講料以外に必要な費用はある?

ネイルスクールにもよりますが、入会金や用具代が別途かかるケースがあります。

入会金は必要か、受講費に用具代は含まれているのかを必ず確認しましょう。

 

学費が安い個人のネイルスクールは選ばない方はよいですか?

個人のネイルスクールだからといって、一概に質が悪いとはいえません。

 

しかし、小さなスクールの場合は、JNA認定校であるか確認したほうがよいでしょう。

JNAから認定を受けないスクールは、プロのネイリスト育成に必要な技術・条件を満たしていない可能性があります。

 

より確かな技術を身に着けるためには、認定校のなかでも特にレベルが高いJNA本部認定校を選ぶことがおすすめです。

 

ライフスタイルや予算に合わせてネイルスクールを選ぼう!

ライフスタイルや予算に合わせたネイルスクール選びイメージ

ネイルスクールの費用は、通学か通信講座かによって大きく異なります。

費用を節約したい方には通信講座が向いていますが、「講師の指導を直接受けられない」「サポートが薄い」などデメリットが気になります。

プロネイリストとして就職・開業を目指すなら、通学のネイルスクールを選ぶのが理想的

 

ネイルスクールシンシアなら、一流の講師陣から直接指導を受けられ、就職・開業サポートも充実しています!

 

また、受講料は「ネイリスト技能検定1級」や「ジェル検定上級」を目指すコースでは年間100万円前後と言われていますので比較的お得な値段での受講が可能となっています。

コース名 費用(税込) 履修時間
ジェルネイルマスターコース 492,800円 120時間 全40回
トータルネイルコース 640,000円 180時間 全60回
プロフェッショナルネイリストコース 817,900円 240時間 全80回

 

ご見学会では、ひとりひとりの予算や目的に合ったコース選びのカウンセリングを行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

ライフスタイルや予算に合わせて、自分に最適な学習方法を見つけてくださいね。

 

授業料30%免除キャンペーンバナー

スクール見学のお申し込みはこちら

    スクール見学申込 来校オンライン
    お名前
    メールアドレス
    お電話番号
    ネイルスクールでの目標
    当校を知ったきっかけ
    見学希望日 第一希望
    日付
    時間帯
    見学希望日 第二希望
    日付
    時間帯
    通学予定の校舎
    ご質問