エンボスネイルとは?3Dアートとの違いや正しいやり方・必要な道具を解説◎

立体的で華やかなデザインが魅力の“エンボスネイル(エンボスアート)”が注目を集めています。

「エンボスネイルは難しそう」

「エンボスアートと3Dアートは何が違うの?」

など、エンボスネイルについて疑問を感じている方もいるのではないでしょうか。

今回は、エンボスアートのやり方や3Dアートとの違いなどを解説します。

 

INDEX
1 エンボスネイルとは?
2 エンボスアートのやり方
3 エンボスアートに必要な道具
4 【シンシアネイルアカデミー】生徒のエンボスアートを紹介!
5 エンボスアートはネイル検定1級でも出題される
6 エンボスアートは上級者向けの技術!習得したい方はネイルスクールへ◎

 

エンボスネイルとは?

エンボスアートを施した爪

エンボスネイルとは、ミクスチャー(アクリルリキッドとアクリルパウダーを混ぜ合わせたもの)で作る立体的なネイルアートです。

一般的なネイルアートは、ネイルにカラーを塗ったり絵を描いたりしますが、エンボスネイルはパーツそのものを形成します。

アクリルリキッドとアクリルパウダーを混ぜ合わせると化学反応が起き、立体的な形を作ることが可能です。

 

エンボスアートと3Dアートの違い

エンボスアートと3Dアートはどちらもアクリルリキッドとアクリルパウダーを混ぜ合わせて作りますが、以下のような決定的な違いがあります。

  • エンボスアート:直接爪やチップの上に乗せる
  • 3Dアート:一度アルミホイルの上でパーツを作る

 

エンボスアートは、直接爪やチップの上に直接アクリルを乗せて形を作ります。

爪への密着度が高いものの、一発勝負で失敗が許されない点がデメリットです。

 

一方の3Dアートは、一度アルミンホイルの上で形を作り、できあがったパーツを爪の上に乗せます。

エンボスアートと比較するとより立体感が出ますが、爪への密着度が低く剥がれやすい点がデメリットです。

 

ピュアホワイトの世界♡純白の3Dフラワーネイル ネイルスクールシンシア 東京ネイルスクール

 

エンボスアートのやり方

セルフネイルを楽しむ女性

続いては、エンボスアートの基本的なやり方を解説します。

 

1:ダッペンディッシュにアクリルリキッドを入れる

まずはダッペンディッシュにアクリルリキッドを入れます。

 

ダッペンディッシュに入れるアクリルリキッドの量は筆が浸る程度にし、アクリルリキッドがなくなったらその都度継ぎ足していきましょう。

アクリルキッドは揮発性があり、独特の匂いがするため、部屋を換気しながら使用することをおすすめします。

 

2:筆を湿らせる

筆全体をアクリルリキッドにつけて湿らせ、筆の中にある空気を抜きます。

アクリルリキッドをつけすぎた場合は、ダッペンディッシュの縁でしごいて量を調整してください。

 

3:パウダーに筆の先端をつける

筆の先端をパウダーに軽くつけると、アクリルリキッドとアクリルパウダーが化学反応を起こして球体のミクスチュアーが完成します。

できあがったミクスチャーをアクリルパウダーの中から取り出しましょう。

 

4:ミクスチャーの状態を確認する

取り出したミクスチャーの状態を確認します。

 

メーカーにもよりますが、取り出した直後は表面が少しギザギザしていて、直にきれいな球体になるのが理想的なミクスチャーです。

ミクスチャーの表面が粉っぽい場合、アクリルリキッドが不足している可能性があります。

ミクスチャーがゆるくて流れ落ちてしまう場合は、アクリルリキッドの量が多すぎるサインです。

ミクスチャーがゆるい場合は、キッチンペーパーなどに筆を置いてリキッドを吸わせるとちょうどよくなります。

 

5:好きなデザインを形成する

続いて、好きなデザインをミクスチャーで形成していきます。

 

爪やチップの上にミクスチャーを置き、筆先で理想の形に整えていきましょう。

今回は、シンプルなフラワー(花)のエンボスアートの描き方を解説します。

 

  1. 爪の上にミクスチャーを置く
  2. ミクスチャーが固くなったら、筆で押さえて花びらの形を作る
  3. 2枚目から5枚目までの花びらも同様に作る
  4. 花びら中央部にトップコートでゴールドのスタッズなどを飾る
  5. 全体にトップジェルを塗って完全硬化させる

ミクスチャーは時間の経過とともに硬くなるため、すばやく作業を進めることを意識してください。

デザインが完成したら、全体にトップジェルを塗り、完全硬化させれば完成です◎

 

 

エンボスアートに必要な道具

ネイルアート用の筆

続いては、エンボスアートに必要な道具を紹介します。

持っていない道具がある場合は揃えましょう。

 

アクリルリキッド

アクリルリキッドは、アクリルパウダーを混ぜるための液体で、エンボスアートに欠かせない道具の1つです。

アクリルリキッドは揮発性が高くすぐに酸化する性質があるため、使用する分だけを容器に移すようにしましょう。

 

アクリルパウダー

アクリルリキッドと並んでエンボスアートに欠かせない道具がアクリルパウダーです。

アクリルパウダーはアクリル樹脂を細かく粉状にしたもので、アクリルパウダーとアクリルリキッドを混ぜ合わせることでミクスチャーが完成します。

 

アクリル用アート筆

爪やチップの上でミクスチャーを形成する際に、アクリル用アート筆が必要です。

 

ナイロン製のアート筆は毛が溶ける可能性があるため、セーブル毛筆やコリンスキー毛筆などをおすすめします。

さまざまなデザインに挑戦したい方は、必要に応じて筆を使い分けるようにしましょう。

細い筆から太い筆まで、5~10本程度用意しておくと安心です。

 

ダッペンディッシュ

ダッペンディッシュとは、アクリルリキッドを入れるための容器です。

 

ダッペンディッシュはプラスチック製のものでは溶けるリスクがあるため、必ずガラス製のものを用意してください。

ガラス製の容器を使用することで安定感が増し、アクリルリキッドがこぼれにくくなります。

 

キッチンペーパー

エンボスネイルを施す際は、キッチンペーパーを用意しておくと安心です。

 

キッチンペーパーは、筆に含み過ぎてしまったアクリルリキッドの量を調整する際に役立ちます。

また、指にアクリルリキッドが付着したり万が一こぼしてしまったりしたときにも便利です。

 

【ネイルスクールシンシア】生徒のエンボスアートを紹介!

先日レッスンにて、生徒さんがエンボスアートをされていました。

まずは、こちらのエンボスアートをご覧ください。

スクール内で米粒?麦?とざわめきがありました笑

 

ミクスチュアの取り方、パウダーの量、筆の使い方、花びらのバランスをすべて見直した結果!!!

こちらなんと3時間で驚きの成長ぶりなのです!!!

 

こんなに綺麗に大中小とエンボスアートのお花を作れるようになりました!!

バランスも完璧ですよね。

たった3時間のレッスンでこんなに綺麗なお花を作れるように成長致しました!!!

 

目に見える成長って本当に達成感とやる気と自信に繋がりますよね。

 

 

エンボスアートはネイル検定1級でも出題される

検定試験に向けて便こうする女性

エンボスアートは、ネイリスト技能検定試験(ネイル検定)1級でも出題されることをご存知でしょうか。

ネイル検定1級の実技試験では、エンボスアートを用いた「ミックスメディアアート」が出題されます。

 

ミックスメディアアートとは?

ミックスメディアアートとは、3Dアートをメインアートとし、フラットまたはエンボスを組み合わせたネイルアートです。

  • 3Dアート:ミクスチャーを用いて爪以外の場所で作ったアートを爪の上に乗せる
  • フラットアート:アクリル絵の具で描くペイントアート
  • エンボスアート:ミクスチャーを用いて爪やチップの上で形成する

 

ネイル検定1級の実技試験では、必ず3Dアートをメインとするため、「3D+フラット」「3D+エンボス」「3D+フラット+エンボス」のような組み合わせで仕上げます。

 

ネイル検定1級チップオーバーレイとは?やり方と綺麗に仕上げるコツ

 

エンボスアートは上級者向けの技術!習得したい方はネイルスクールへ◎

エンボスアートは、ネイル検定1級でも出題される上級者向け技術です。

 

エンボスアートを独学や通信講座で習得するのは難しいため、可能であればネイルスクールで学ぶことをおすすめします。

ネイルスクールシンシアでは、初心者からネイル検定1級取得を目指せるコースを用意しています。

エンボスアートの技術も取得可能なため、ぜひネイルスクールシンシアへの入学を検討してみてください◎

 

カナヘイハートネイルスクールシンシアは多くの認定講師試験合格の実績がありますカナヘイハート
認定講師対策といえばネイルスクールシンシアと言われるようになりましたカナヘイうさぎ
認定講師対策コース(全30回)
合格率の高い水村学院長のレッスン。合格に向けて万全のサポート致します
充実のサポートで定評のあるネイルスクールシンシアの認定講師対策コース
フレンチの技術はネイリストにとって、とても難しい技術です。
フレンチを極めた学院長水村のもとで的確な指導を受けることが合格への近道です。

↑生徒さん合格時の写真

キラキラネイルスクールシンシアが多くのプロのネイリストに選ばれる理由キラキラ


ネイルスクールシンシアには多くのプロのネイリストの方が通っています。
プロも認めるネイルスクールシンシアの技術力。
その実力はもちろん、夢を叶えるためのサポート力が他のネイルスクールとは大きく違います。
難関の試験突破やサロンワークの悩みの解決、プロのネイリストが抱える多くの悩みを解決できる講師陣が揃っていす。
一流の技術を見て育った生徒さんは一流のネイリストになります。
それを知っているからこそプロのネイリストはネイルスクールシンシアを選びます。

 

   キラキラ初心者様に人気のお勧めコースキラキラ

プロフェッショナルネイリストコース (全80回)      
ホームサロンを開業したい、プロネイリストとして第一線で活躍したい方
トップネイリスト必要な、ネイリスト検定やジェルネイル検定はもちろん、ネイルサロン衛生管理士まで学べる充実のコース。JNECネイリスト技能検定3.2.1級、JNAジェルネイル初・中・上級まで、合格保証もついているので確実に技術に身に付きます。更に、サロンワークで必要とされる実践的なテクニックをすべて網羅したトップネイリスト育成コースです。

ホームサロン開業コース(全14回)
自宅でホームサロンを開業したい、実践的なジェルネイルを取得したい方
趣味としてネイルを学びたい方に人気のコースです!検定対策コースを追加すると自校開催の試験も受験可能な画期的なコースです。

当ネイルスクールは初心者からプロまでひとりひとりのペースに合わせたレッスンをさせて頂きます。お気軽に体験・見学にお越しくださいませニコニコ音譜

 

 

   お問い合わせはこちら

憧れのネイリストになりたい!

独立も視野に入れて本格的にネイルを習いたい!

ネイリストの仕事を既にしているけれど更にスキルアップしたい!

ネイルスクールについて、資料請求、無料体験レッスンなど、少しでもネイルにご興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。
ネイルスクールシンシア
【営業時間】
10:00〜17:30
【定休日】
不定休(ブログにてお知らせさせて頂いております。)

 

ドキドキ03-3568-4454
↑こちらタップしますと電話がかけられます

 

ドキドキinfo@cin-cia.com

↑こちらタップしますとメール送信できます

*ドメインの受信ができるよう設定をお願いいたします。

ドキドキネイルスクールシンシア公式ラインラインがございますハート

最新のジェルアートや検定アートなどネイル情報が盛り沢山の内容となっておりますので、是非ご登録くださいませがんこちゃんハート

こちらのボタンをクリックして下さい
下下
友だち追加数

キラキラネイルスクールシンシアのアクセスキラキラ

当ネイルスクールは駅近でとっても便利です!

◆都営大江戸線 麻布十番駅 5番出口 徒歩 1分
◆東京メトロ南北線 麻布十番駅 5番出口 徒歩 1分

麻布十番の5a出口を出ましてすぐ左の建物になります。

一階に三菱東京UFJ銀行があります。その建物の901号室です。
エントランスはLAWSONとの間にありますのでエントランスで 901号室を呼び出してください。

スクール見学のお申し込みはこちら

    スクール見学申込 来校オンライン
    お名前
    メールアドレス
    お電話番号
    ネイルスクールでの目標
    当校を知ったきっかけ
    見学希望日 第一希望
    日付
    時間帯
    見学希望日 第二希望
    日付
    時間帯
    ご質問