短い爪にセルフネイル!綺麗見える形や仕上げのポイント5つとデザイン

「自爪が短いからネイルができない…」と諦めていませんか。

爪が短いからといって、コンプレックスを感じる必要はありません。

むしろ、ショートネイルだからこそ楽しめるデザインは多数あり、カラーを施すことで自爪を好きになれるでしょう。

 

今回は短い爪にセルフネイルをする際の仕上げのポイントや、おすすめのデザインをご紹介します。

この機会に、ぜひセルフネイルに挑戦してみてください。

 

短い爪でもネイルできる?

ミラーフレンチネイルを施したショートネイルの女性の手元

もちろん短い爪でもネイルは可能です。

ジェル・ポリッシュを問わず、好きなアイテムを使用してください。

縦幅よりも横幅が長い、そもそも爪自体が生まれつき小さいなど、どんな形でも対応できます。

 

ただし、爪が折れて深爪している場合は、少し爪の長さが伸びるまで待ちましょう。

ある程度長さがないと、仕上げが不十分で剥がれやすいネイルになってしまいます。

爪先のエッジ部分にカラーが乗せられるように、爪の白い部分を1mm程度伸ばすと良いでしょう。

 

短い爪もジェルネイルOK!ショートネイル向けおすすめデザイン

 

短い爪にセルフネイル|綺麗に仕上げる5つのポイント

黄色と白のショートネイルチップ

こちらでは、短い爪に似合うデザインやアートのコツをご紹介します。

 

短い爪に似合う形を作る

短い爪には、スクエア型のようなクールな形よりも、かわいらしいオーバル型がおすすめです。

爪先から側面までの傾斜がゆるやかで、万人受けするナチュラルな印象を与えます。

オフィスネイルにも適したデザインで、シーンを問わず汎用性の高い形状です。

 

短い爪に似合うデザインを知る

華奢で上品なフレンチネイルやビジュー付きネイルが似合う長い爪に対して、短い爪にはかわいらしいデザインが良く似合います

ポップでカラフルなデザインやフラワーモチーフの繊細なデザインは、ショートネイルならではの楽しみ方ができるでしょう。

短い爪をコンプレックスと思わず、自分の個性を活かせるデザインを施してみてください。

 

小回りの効くジェル筆を使う

ジェルネイルをする場合、小回りの効く小さな細めの筆を使いましょう。

なかでも、根本のキューティクルラインを塗りやすいオーバル筆がおすすめです。

オーバル筆はセルフネイル初心者が使いやすい形状のため、初めてのネイル筆にもおすすめです。

 

アートを盛り込みすぎない

短い爪は長い爪よりも面積が小さく、多くのデザインを盛り込めません。

自爪に対して大きすぎるネイルパーツは、バランスが悪くなる懸念もあります。

細かい絵やアートを描くことはやや不向きなため、ワンポイントで際立つデザインを取り入れると良いでしょう。

 

爪先の使い方に注意する

ジェルネイルを施す際は、先端までベースやカラーを施しましょう

エッジ部分もしっかり覆うことで、先端からネイルが剥がれにくくなります。

 

また、爪の割れや深爪を防ぐために、缶を爪で開けたり、爪でものをつまんだりする行為は避けてください

ストレスポイントに負荷がかかり、爪に亀裂が入る恐れがあります。

自爪を少しでも伸ばしたい人は、日ごろから爪先の使い方に注意が必要です。

 

深爪や短い爪ではスカルプネイルができない?スカルプのメリットや注意点を解説!

 

短い爪に似合う!セルフネイル向けデザイン7選

ブルーのニュアンスネイルを施した女性の手元

こちらではセルフネイルでも挑戦できる7つのデザインをご紹介します。

ショートネイルならではのかわいらしいデザインを楽しみましょう。

 

短い爪に最適!ニュアンスネイル

ニュアンスネイル

大人っぽい印象の強いニュアンスネイルは、短い爪にもおすすめです。

小さなキャンバスにアートを描くことで、より繊細さが際立つ美しいネイルになります。

 

カラフルな多色使いで短い爪をポップに

カラフルなポップネイル

カラフルでポップなデザインが似合うのは、短い爪の特権です。

うねうねとした立体デザインは短い爪でも無理なく施せるアートのひとつで、セルフネイルでも挑戦しやすいでしょう。

 

短い爪をシンプルに美しく

ナチュラルネイル

カラーで指先を強調しすぎず、クリアカラーで美しく仕上げる方法もあります。

根本のパーツが程よいアクセントとなったデザインは、オフィススタイルにもぴったりです。

 

短い爪と相性抜群!ゆるデザイン

サクマドロップネイル

ドロップを彷彿とさせるデザインは、短い爪だからこそ楽しめるデザインです。

自爪の形からイメージを膨らませ、デザインテーマを決めても良いでしょう。

 

大人っぽカラーで短い爪を上品に

シアーカラーのネイル

大人っぽい手元にしあげたい場合は、薄く肌なじみの良い色がおすすめです。

爪の短さが悪目立ちせず、品の良い華やかなネイルに仕上がります。

 

個性派フレンチで短い爪にトレンド感を

個性派ネイル

ネイルベッドが短めの爪には、平行フレンチネイルがおすすめです。

ショートネイルで避けられがちな暗くクールなカラーも、爪先だけならおしゃれに取り入れられます。

 

短い爪が伸びても安心なグラデーション

グラデーションネイル

根本がクリアなグラデーションネイルなら、爪が伸びた際のコントラストが気になりません

近くで見ても違和感なく、ネイルチェンジまでの期間を安心して過ごせるでしょう。

 

セルフネイルの平均の持ち期間・寿命はどのくらい?ジェルネイルとマニキュアの持ちが悪い原因を解説

 

セルフネイル短い爪に関するよくある質問

クエスチョンマーク

こちらでは、ショートネイルの方からよくある質問にお答えします。

 

短い爪のエッジの塗り方が知りたい!コツはある?

エッジ部分を上手に塗るためには、爪の白い部分を1mm程度伸ばしてからネイルをしましょう。

1mm程度の余裕があれば、皮膚に触れることなく爪先にジェルをのせられます。

また、筆には少量のジェルをのせて、爪先に対して垂直に向けてください。

筆先で少しずつ先端をタッチすれば、全体に満遍なくジェルを塗布できます。

 

短い爪にフレンチネイルは合わない?

ショートネイルの場合、一般的なカーブ状のフレンチネイルはかわいらしい印象になります。

シャープな印象をプラスしたい場合は、変形フレンチを検討すると良いでしょう。

細フレンチや平行フレンチなど、カーブが目立たないデザインのほうがかっこいい見た目になります。

 

短い爪をセルフネイルで長くできる?

爪を噛んだりむしったりする癖がある場合は、ジェルネイルを通して爪を伸ばす効果が期待できます。

ジェルネイルは樹脂を固めて形成するため、簡単に爪をむしることはできません。

いつもの癖ができない状況をつくることで、深爪矯正につながります。

 

セルフネイルケアの正しいやり方【初心者向けお手入れ方法】

 

ネイルサロンは短い爪でも大丈夫ですか?

ネイルサロンは短い爪でも大丈夫です。

短い爪を伸ばす場合は、長さだしを行いたいと事前に伝えてから予約しましょう。

長さだし施術は1本につき10〜15分程度の時間を要するため、事前申告がないと施術ができない可能性があります。

 

また、フリーエッジ(爪の白い部分)がほとんどないくらい短い爪も、施術できない可能性があります。

不安な方は、あらかじめネイリストに相談しましょう。

 

深爪や短い爪ではスカルプネイルができない?スカルプのメリットや注意点を解説!

 

短い爪に似合うネイルカラーはどんなものがありますか?

短い爪に似合うネイルカラーは、ヌーディカラーです。

ヌーディーカラーは、肌馴染みがよく指先を美しく見せてくれます。

 

他にも、透け感のあるピンクベージュやベビーピンクなども素肌に馴染みやすく女性らしい手元を演出してくれるためおすすめです。

 

似合うネイルの色は?パーソナルカラー診断をやってみよう

 

セルフネイルは短い爪でも楽しめる!自分に似合うデザインを探そう

スマホで調べ物をする女性の手元

気持ちを前向きにするためにも、ネイルは有効な手段です。

自分に似合うデザインを知ると、自分の手元に自信が持てるようになるでしょう。

心身のケアのひとつとして、ぜひセルフネイルを取り入れてみてください。

 

また、「ネイルの素晴らしさを周囲に広めたい」と感じた人は、ネイルの資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

ショートネイルを得意とするネイリストは、同じ悩みを持つ人にとって憧れの存在です。

 

シンシアネイルアカデミーでは、数々の受賞歴のある講師陣が指導を行っており、高い技術を学べる環境が整っています。

知識ゼロの初心者を育てるカリキュラムを展開しているため、あなたが一流のネイリストになることも夢ではありません。

 

これからネイリストになりたい方は、シンシアネイルアカデミーで一緒にプロを目指しましょう◎

 

スクール見学のお申し込みはこちら

    スクール見学申込 来校オンライン
    お名前
    メールアドレス
    お電話番号
    ネイルスクールでの目標
    当校を知ったきっかけ
    見学希望日 第一希望
    日付
    時間帯
    見学希望日 第二希望
    日付
    時間帯
    ご質問